読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごいりょくをください

工藤遥ちゃんありがとうの気持ち

工藤遥ちゃんのお誕生日会(2016.10.27)

 

 

この日も翌日も学校なのよ、諦めなさい。諦めも肝心なのよ私。ご縁がなかったっていうことで諦めないと。

 

でもね?工藤遥ちゃんの17歳の誕生日を当日に祝えるんだよ?

工藤遥ちゃんが17歳になるんだよ?尊くない?2016年10月27日はもう二度と来ないんだよ?行こうと思えば行けるんだよ……?

 

 

 

 

 

はじめてのえんせい

(BGM:ドレミファだいじょーぶ)

 

 

 

 

工藤遥(17)に乾杯!!!

行っちゃった~~~~!!!!!!

はじめての一人新幹線。

はじめての一人東京。(日帰り)

遠征処女を工藤遥バースデーイベントに捧げましたどうもこんばんはるか。

 

片道3時間。分に直すと180分。学校帰りにどんぶらこどんぶらこと気づけばTOKYOという片隅に…

遠いなぁ…って思ってたけど、ツイッツァランドに入国したら体感10分くらいでした。嘘です。少し盛りました。体感1時間くらいでした。

ごろごろのんびりしている時とか楽しい時に限って時間ってすぐ過ぎますよね。ね。 

あまりにも学校帰りだったから、「放課後マック行こうぜ」のノリだったんです。大都会TOKYOに行った感じしなかった。なんかマック寄った感じだったほんと。

でも気持ちは結婚式に臨む新郎の気持ちだったよ遥。

 

 f:id:anhrk:20170109013359j:image

はじめましてディファ有明さん!!!

驚くほど周りに何もない会場。そこに集うハルちゃんをお祝いしにきた人々…とっても趣がある…

はじめてのひとり遠征で孤独を感じていた私。周りを見渡すとオレンジ色で満たされていて「あぁ…ハルちゃん愛されているなぁ…」って自然と孤独感が薄れぽかぽかと温かい気持ちになりました。

 

そしてヲタクとの交流。一言。

やり直したい。

人見知りでごめんちゃいマリア。何とかします。

 

 お友達と合流し、入場。

ハルちゃんの登場をウキウキわくわくドキドキしながら待ち…

 

ついにハルちゃんの登場…

 

 f:id:anhrk:20170109013457j:image

!?!?!?!?

公開ねんね…だ…と…!!!!!

いやいや聞いてないって!!!おパジャマ!!!ハルちゃんのパジャマ!!!

グッズの写真見たとき衝撃でぶっ倒れたぱじゃはるちゃん!!!目のコンタクトが落ちるくらい目に焼き付けました。母性大爆発。

 

そして、

 f:id:anhrk:20170109013525j:image

グッズにはないこのかわいいワンピースに包まれたハルちゃん。かわいすぎて気絶してた一瞬。心の鼻血だった。いや、この衣装の写真を売ってくれ下さいよ。かわいいかわいい。

 

 

ハルちゃんの寸劇を交えながらのこのイベント、司会のタイムマシーン3号と和気あいあいと進んでいきました。

 

毎年バースデーイベントでどっきりを仕掛けられる工藤さん。誕生日が近づくと警戒しているようですが、まんまと引っかかる。これぞ工藤さん。

今年はハルちゃん宅にあかねちんが潜入したんですが、詳しいレポは他の方のを見るか、今後発売されるDVDを見てくださいまし。

私はこのどっきりで思ったことを少々。

このどっきりハルちゃんのご家族の協力なしではできないんですよ。また潜入していく中で工藤家のエピソードが出てくる出てくる。その中で感じたことは、

ハルちゃんが温かい家庭で育ってるということ。

大事な大事な娘をね、娘さんの時間をねヲタクに共有してくれるだけではなく、家の中や家族でのエピソードまで共有してくれるんです。

ハルちゃんは受け取る愛も与える愛もキャパシティがとてつもなく大きいと思ってるんですが、その理由少し分かったように思いました。ハルちゃんのパパ、ママ、弟君たちありがとう。

 

この中でハルちゃんが「ママもいろいろ話してくれる人」(こんなニュアンス)って言ってました。ハルちゃん自身もママやパパにいっぱいお話するとブログ内でも語っていました。

私幼稚園の時習いましたよ、「今日あったことをいっぱいお父さんお母さんにお話ししてあげてね」って。

ハルちゃん17歳になってもお話できてるんだなぁと、だから今でも真っ直ぐいられているんだなぁと。眩しい。まるで太陽のような子だ。そんな家族のお話も聞けて良かっただ…

そりゃぁこんな笑顔見せてくれる訳だわ…

 

f:id:anhrk:20170109015415j:image

 

次にゴスペラーズさんからのサプライズメッセージ!

私一瞬嫌な汗が流れました。

これもどっきりなんじゃ…ほんとはメッセージはありませんとか偽物ですだったらほんと企画者恨むよって思ってました。だってハルちゃん大喜びだったから。

でもそんな心配いりませんでした!本物のゴスペラーズさんからおめでとうのメッセージ!すごい!映像を見ているハルちゃんの背中はとっても愛しかったです。

 

そしてお次はハルちゃんがやりたいことをやるコーナー!

一つ目のやりたいことは「手作りのミサンガをプレゼントしたい」

いや、あんさん。あなたが今日祝われる側やで。普通誕生日ってさ、祝う側がプレゼント送るじゃん。ハルちゃん今日はあなたが主役なのよなのにくれるの?ハルちゃんお手製ミサンガを?私たちに?はぁ…そこがハルちゃんだなぁ…

このプレゼント抽選だったんですけど、くじがなんと客席の椅子の下に貼られていて!

「うわ~~ひなフェスの抽選会みたい~~」とすっごく楽しめました。

 

さぁ椅子の下のくじをとり、光の速さで確認

 f:id:anhrk:20170109013706j:image

「………(あ、はずれた)」

その時

「まだ見ないでね~~」

と天使の声が。見てもうた。光の速さでくじを裏返しました。

ふと横を見ると私と同じくはずれくじを急いで裏返すおじさまが。

「はずれましたねぇ」と微笑みあいました。(何のレポ)

 

二つ目のやりたいことは「Perfect Human」を踊りたい

f:id:anhrk:20170109014155j:image

豪華なゲストメンバーと一緒に踊ってました。

ふくちゃんのうますぎる歌とハルちゃんの「I'm a perfect human(ふにゃ)」がDVDに収録されないのは残念でなりません。まぁいろいろあるんですよね仕方ない。

 

さささ!ハルちゃんのしたいこともすべて終わりお待ちかねのライブコーナー!

ハルちゃんの歌が大好きな私、ライブが始まる前からすでに涙が…

語りすぎちゃうので3曲ピックアップしますね。

・Dream Last Train (トリプレット)

この曲はSATOYAMA、SATOUMIという企画で℃-ute岡井千聖ちゃん、そして工藤遥ちゃん、juice=juiceの高木紗友希ちゃんの3人で結成された「トリプレット」のユニット曲。私得ユニットです。

f:id:anhrk:20170109102704j:image

私はこの曲が大好きで大好きで。岡井ちゃんが所属する℃-uteは今年の6月12日をもって解散します。だからもうこの曲聞けないって思ってました。でも、岡井ちゃんのことが大好きなハルちゃん、ソロで歌ってくれました。ハルちゃんにとって大切な曲なんだなと感じました。

涙の星後藤真希

んんんんんやっぱりハルちゃんの歌が好きだ!!!!綺麗なバラード曲。号泣しました。ハルちゃんのあの甘い声が心に沁みわたりすぎる…うう…この歌声は唯一無二…是非DVDで聞いてみてください。グッと心を掴まれます…

・YOUR SONG~青春宣誓~(松浦亜弥

いや、歌詞が、歌詞がねハルちゃんなんです。

愛する人の 言葉とか

家族の中の 笑顔とか

普段は当たり前の

小さな 応援に 気づいたよ

 

ほんの些細な 励ましや

ただ 日常の 冗談が

すばらしい 勇気となって

愛を知って行く

人にやさしくなれる

 ハルちゃんやん。

温かい家族に応援され愛のキャパシティが大きいハルちゃん。そんなこの子は2015年秋ツアーPRISMの埼玉公演、地元公演でこう言っています。

「今回のツアーのオープニングで自分がセンターから始まるんですけど、最初はほんとに、なんかもういいのかな自分でとか思ったりいろいろしたんですけど、すごい皆さんが励ましてくれたりだとか、声かけてくれたりとか、ああ自分ってここにいていいんだなってすごく思えたコンサートでした。

ほんとに皆さんに出会えたこともそうですし、皆さん一人ひとりの声援が私の日々の力となっています。

これからもこんなもやしっ子で迷惑ばかりかけている私ですけど、応援していただけたら嬉しいなと、思います。」 

 DVD magazine VOL.81 より

 

あぁ~~ハルちゃんだなぁ~~。

ナルシストとか言われてますけど、本質は自信がない子だと私はたびたび感じています。この発言もそうです。だからこそ彼女は「ファンがくださる愛に対してもっとお返ししたい」って言ってくれるんです。

ハルちゃんが選んだこの曲。見事にハルちゃんに合っていて、なおかつ優しい歌声で。私の涙腺ダムは決壊せざるを得ませんでした。是非ねDVDでご覧ください。

 

 

 

……………お気づきの方もいるのでは、このラインナップあの曲が入っていない。

そう、イベントラストに歌った「もしも…」が入っていないのです。

わたくし帰りの電車の時間のせいで途中退場を余儀なくされこの伝説の「もしも…」聞けていないんです。いや、イベントにいけたことが奇跡だから。そんな悔しいけど、後悔してなくもないけど、してないよ。

「もしも…」がなぜ伝説なのか。こちらの動画を見てください。

youtu.be

 

ソロパートが少ない時代の工藤遥さん。2014年、パシフィコ横浜という大きな会場で行われたひなフェスというハロプロ全体のコンサートで、ソロをフルコーラスで歌う権利を勝ち取りました。その時歌ったこの曲。イベントラストに持ってくるということは、それだけこの曲もハルちゃんにとって大切な曲だし、ハルちゃんを成長させてくれた曲なんだと思います。パジャマで「おやすみなさい」をし、またまた公開ねんねをしたらしいのですが、後悔してません。ほんとに。ね。

 

 

工藤遥さんありがとうの気持ちが積もったそんなはじめてのえんせい(BGM:ドレミファだいじょーぶ)でした!!

 

 

 f:id:anhrk:20170109014356j:image

 

 

 

さらっと書こうと思ったら、なんか思ったよりがっつり書いちゃった!

長いね!!読みにくくてごめんなさい!!

ついでに言うと隣の座席だったおじさまは、私が途中で抜けるときもサッと道を開けてくれて「おいおいジェントルマンかよ…」ってなりました!もっとお話ししたかった!!(何のレポ)

 

DVDはファンクラブ限定で残念ながら申し込みも終了してますが、一応販促動画も載せておきます。

youtu.be

 

 

 

工藤遥さーーーーん好きだーーーーーーー

 

 

 

それでは!

「おやすみなさい」